いろいろな誘惑と戦いながら美容と健康をゲット

晴れた朝

 

朝起きて最初にすることは何でしょう? 
お日さまが出ている時は日差しをいっぱい受けて、思いっきり伸びをして体をウォーミングアップ。
曇っていたり雨が降っていても、背筋をゆっくり伸ばし、両手で、覆われている雲を押し上げるようにしています。

 

その後、常温または少し温めたお水をコップ1杯飲みます。
体が求めていなければガブガブ飲む必要はありません。
自分自身の体の声にきちんと耳を傾けて聴いてあげてください。

 

朝食はできるだけしっかり摂るように心がけています。
できれば家族と少しでもコミュニケーションをとりながら。
どんなささいなことでも良いんです。毎日の会話って意外と重要なんですよ!

 

朝晩はご飯とおかず、サラダなどバランスのよいものを摂るのが理想です。
1日1回のお味噌汁も心を落ち着かせてくれます。
忙しい朝、時間がなくてどうしてもムリ!という時は簡単な果物(バナナが楽)だけでもおなかに入れて出かけるようにしています。

 

お昼はパンとヨーグルト、ドライフルーツなど。
基本3食しっかり食べていると気付かないうちに間食はそれほどしなくなってきます。
流行や危うい食事制限をしなくても、これは美容につながってきます。

 

仕事や家事でも、集中していると時間を忘れてしまいがち。なので時間を決めて休憩を入れます。
気分転換に軽く歩いたりするのもいいですね。
私たちの身近にはあまり利用されていない階段が多くあります。
それを利用して姿勢に気を付けてのぼったり降りたりするだけでも軽い「運動」になります。

 

お肌の美容のために重要なのは「睡眠」!
夜遅くまでテレビやPCに向かっていると、知らないうちに負担がかかっていますよ!
私もうっかり本に夢中になって時間を忘れてしまう事があります。
アブナイ、アブナイ!
いろいろな誘惑と戦いながら美容と健康をゲットしましょう。

 

寒くなってくる時期はお風呂に入ってリラックス。
ゆっくり湯船につかって体を温めて、そのぬくもりが体全体を包んでいるうちにお布団へ入ると眠気がきます。
これはとても有り難いんです。

 

ストレス。言葉のイメージは良くありませんが、何かをする動機づけになるには必要だったりします。
しかし、過剰に受けるとゆううつになってきますよね。

 

信頼できて、たまに(いつも、ではダメです)グチを聴いてくれるポジティブな友人と一緒にいることって結構重要です。
学生の頃やお年頃は美容に関してはお友達と情報交換はするもののライバルだったりするかもしれませんが、美容って他の人と競うものではない、といつしか気付く時がきますよね。

 

気の合う友人と手頃な場所でお茶やランチをしながらおしゃべり。
これは女性にとって、とっておきのご褒美だと思います。

 

当たり前のことですが、「継続は力なり」です。
良質な食事・運動・睡眠の3つ。

 

現代社会につきもののストレスと上手に付き合っていく事が美容と健康の基礎になると思います。
一日一日を大切に、笑顔を忘れずに過ごすことが大切ですね。

 

 

たっぷりの野菜と就寝で毎日をフレッシュに

世の中には様々な美容法がありますが、私が行っている美容法と言えば、大きく分けて2つあります。

 

それは「三食に必ず野菜を取り入れること」と「午前0時前には就寝すること」です。

 

三食に必ず野菜を取り入れること

サラダを食事に取り入れる

 

社会人になり外食やコンビニで昼食を買うことが多くなり、野菜の摂取量が減ったという背景があります。
仕事のストレスもあり肌が荒れてしまったのですが、節約も兼ねて弁当を持参していくようになったところ、肌の調子が戻ったのです。

 

その時に心がけていたのが、野菜を必ず入れるということです。
そうすることで弁当の見た目も美しくなり、元気も出て午後の仕事がはかどるような気がしました。
弁当を持参できない日があっても、コンビニなどで必ず野菜を買うようにしました。

 

また、朝食と夕食にも必ず野菜を食べるようにしたところ、毎朝のお通じも改善され、体調が以前より良くなったと感じています。

 

午前0時前には就寝すること

早めの就寝

 

やはり社会人になり残業や飲み会があることから、就寝時間が遅くなってしまったことが原因で、翌日にだるさを感じることが多くなってしまったのです。
このままでは仕事や自身の健康にも影響すると思っていましたが、あるインターネットサイトで0時前に寝るように心がけるとよいという情報を見たのをきっかけに、毎日0時前に就寝するように努めました。

 

するとよく寝られるようになって睡眠の質が上がり、翌朝もすっきりと目覚めることができて仕事中の眠気も減りました。

 

以上の美容法で、私は毎日を快適にフレッシュに過ごせるようになってきたと実感しています。

 

 

内側からキレイを作るために

温野菜

 

便秘になると腸内の悪玉菌が増える、肌荒れにつながる、お腹ぽっこりになる、便や汗のニオイが気になるなど、美容にとってマイナスばかりです。

 

実は数年前までひどい便秘で、それに伴う肌荒れその他にも悩まされていました。食生活も荒れていました。
しかし、野菜をしっかり摂るようになってからは、美容面でも腰回りがスッキリし、肌荒れもほとんど気にせず生活できるようになりました。

 

食物繊維には水溶性と不溶性があり、この2種類をバランスよく摂ることが大切です。
ですが、神経質にならなくても、各食事で野菜をお腹いっぱい食べることを意識していれば大丈夫です。

 

若い頃は肉がないと満足できませんでしたが、温野菜やスープにすれば野菜だけでも満腹感のある食事ができます。
酵素をしっかり摂るには生野菜がよいですが、私は冷え症なので生野菜は少なめに、火を通した野菜をたっぷり食べることにしています。

 

今日は野菜が少ないと思ったら、迷わず温野菜を足します。

 

うちでは蒸し器が大活躍で、今日食べる分だけではなく、翌日のポテトサラダ用のジャガイモや卵、おやつのさつまいもや蒸しパン、鶏肉などもいっしょに蒸すので光熱費や家事時間の削減にもつながっています。
大根などの根菜、カボチャやパプリカなどの緑黄色野菜、芋類など、いろんな種類を一度にバランスよく摂れ、量もたくさん食べられます。

 

最近野菜が少ないなと思うと便通や量に影響が出たり、体調や肌の調子に響くので、今の野菜生活は私の美容と健康にとって欠かせない習慣になっていると実感しています。

 

 

週2のパックでツヤツヤお肌

パックってどうしても「めんどくさそう」「たいへんそう」等、慣れていない人からしてみれば壁が高そうなイメージですよね。

 

私も以前はそんな理由でパックなどしたことはありませんでした。
でも毎日メイクはするし夏には紫外線を浴びる。冬は乾燥してバリバリなお肌。

 

そんな私は3年ほど前に結婚式を行うことに。

 

そこでメイク担当の方に「肌が弱っていてメイクのノリが悪くてすぐによれてしまいます。このままだと式中によれてしまって、せっかくの花嫁衣装が台無しになってしまいますよ」と指摘されました。

 

はっ!とショックを受けた私に担当者さんから「これからは週に二回でいいのでパックをしてください。安いシートマスクでも効果はありますよ」とアドバイスをくれました。

 

それから週に二回のパックを継続すること3週間。
ついに迎えた結婚式ではメイクがよれることなく、キレイな状態を1日中キープすることができたのです。

 

週に2回×3週間=6回。
たった6回で肌質がこんなに変わるとは思いもしませんでした。

 

あの頃から約3年。
いまだに週にのパックは継続中です。

 

それに加え週一のピーリング。
冬にはホットパックも使用するまでになりました。

 

以前は美容関係には無頓着でズボラだった私ですが、3週間のお試し期間の効果を実感し、これまで継続することができています。
なんだか3年前に比べ肌が若返った感じさえします(笑)

 

おかげで最近ではコンビニなどの近所には素ッピン行くこともしばしば。。。

 

これからもお手入れを継続して美魔女を目指します!

 

 

活性酸素をコントロールする

肌が荒れたり、肌トラブルが起きる原因はたくさんありますが、そのほとんどがストレスによるものです。肌が受けるストレスには、大きく2種類あります。

 

まず一つは、紫外線や乾燥、摩擦などにより、肌に直接刺激を受ける外的ストレスです。
もう一つは、疲労や不規則な生活、人間関係などの精神的ストレスなどによる、体の中から発生する内的ストレスです。

 

これらのストレスにより、活性酸素という物質を増やしてしまい、肌荒れなどを引き起こす原因になります。
活性酸素とは生活する上で、必ず発生してしまうものです。
ですが過剰に発生すれば、体内の細胞を酸化させたり、細胞の炎症を引き起こしたりしてしまいます。
肌への悪い影響だけでなく、様々な病気の原因にもなってしまいます。

 

でも、身体を守る働きも持っているので、身体に必要なものでもあります。
なので増えすぎないようにコントロールしなくてはいけません。

 

活性酸素は、外的、内的ストレス両方から発生します。
対処法としては、活性酸素を抑制するビタミンやポリフェノールを摂取するとよいと言われています。

 

他にも外的ストレスからは、紫外線対策などを行ったり、内的ストレスからは、規則正しい生活を送ることが活性酸素を多く発生させない対処法です。
内的ストレスの精神的ストレスなどは、簡単に解決することは出来ないので、規則正しい生活を送るなど、出来ることからすることが大切です。

 

 

身体からのサインを無視し続けないように

公園でリラックス

 

ストレスは、現代社会を生きていくのに、避けることは絶対に無理です。
かと言って、ガンガンストレスに向き合って生きていくのも、絶対に無理です。

 

たとえ強靭な精神力を持っていても、悲しいけれど身体は素直に反応していくんです。
最初は小さなところから変化が表れてきて、年のせいにしていたら、どうも違うんじゃないかって思ってきたりして怖くなってくるんです。

 

でも、結局のところ身体は、どんどん迫り来るストレスに耐え切れなくなって、そのストレスで疲れているというサインを身体中で知らせてくれてるんです。

 

「でも、まだ大丈夫。私は今までも出来たんだから…」と、身体からのサインを無視し続けると、最終的に痛い目に合うのは自分です。
今まで出来ていたことが出来なくなり、色々な制限がかかってきたり、薬を飲まなければいけなくなったりしちゃうんです。

 

怖いですよね。
私も先ほど書いたような人間でした。

 

まだ大丈夫。
いける。

 

「いけてないよ」と周りは思ってたでしょうね。

 

そして、身体は限界を、とうの昔に突破して、あとは崩れるだけになっていたんです。
肌は荒れ、全身に発疹が出来て、肌の艶など無く、ストレスからくる甲状腺の腫れがみつかり、病院へ行けば「橋本病」と診断される始末。

 

他にも、色々と病気を抱えていたのに、全く「ストレス」と言うものと、上手く付き合って行くことが出来ない人間だったんです。
恥ずかしいばかりです。

 

こうならない為にも、主治医や友人、家族に教わったのが「まぁ、いっか」「よく頑張ったから、これで終わり」と、ギリギリまでやらず、ちょうどいい加減を見つけて、諦めて、自分をほめて生きて行きなさいとアドバイスを受けました。
「やれてたらやってるよ」と、ムキになった時期もありましたが、今後はそうなれたら、と努力する日々です。

 

ストレスは中々気付かない人間に対して、どんどん攻めて来ます。
あごニキビ、全身に発疹、甲状腺からの橋本病と、ここまで来ると笑えますが、皆さんは絶対に無理はしないでくださいね。

 

 

 

 

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

登録フォーム

ページランク4以上、発リンク数100以内のサイト様で、下記のリンク設定をして頂くことが条件となっています。
下記のリンクタグを掲載後、登録フォームからお申し込みください。

 

 

<a href="https://www.downtown-baltimore-hotels.com/" target="_blank">https://www.downtown-baltimore-hotels.com/</a>

 

 

サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。

 

最新登録サイト表示

サイト名PRリンク
1オドレミン10
2ヒアロディープパッチ20
3ミケンディープパッチ20

 

トップページ紹介サイト

サイト名PRリンク
1オドレミン10
2ヒアロディープパッチ20
3ミケンディープパッチ20
4オデコディープパッチ20
5ナイトキープアップブラ20
6アスオイル20
7クレイシースパ20
8小学生 女の子 わきが20
9チチガ対策20
10メモリッチ20
11すそわきがクリーム30